Y    19歳未満の方へのナイフの通販はいたしておりません。 ご了承ください  店頭では保護者同伴の場合のみ販売いたします。
            Other Knives            OutDoor CLUBHOME ←What's New 
  Custom Knife

 中山英俊  Nakayama, Hidetoshi
  To order: Email us. Please put product name in the subject bar. Please state at least your name and country.

ご注文は簡単、 Email または 電話・FAX でご注文ください。メールアドレス:odclub2@yahoo.co.jp 
   氏名、番号、住所、電話番号、商品名 (価格)、お支払い方法 (振込み、代引き、クレジットカード、など) をお知らせください。
★★★ メールの件名に  商品名  を必ず入れて下さい。 また 問い合わせの場合、少なくとも名前とお住まいの都道府県名をお知らせください。

   
メールには必ず返事しております。弊社から返事がない場合は、メールが届いていないことになります。  再メールまたは電話・FAXをご利用下さい
      電話・FAX: 052-583-5445 (電話:15〜18時)


  鋼材: 刃長約:cm 全長約:cm 刃厚約:mm



     ネックレスをしたまま、ネジで本体を外してブレードを出してハンドルに繋げることができます。 ↑↑

 中山英俊 作 ペンダントナイフ 本体:ステンレス+スタビライズドウッド ブレード:VG10 刃長約:3cm 全長約:10.7cm 
  1点のみ、刃物まつり2023 特価:¥55000税込 定価:¥88000税込) 
 
        ウッドの淵近くに ”英俊” の銘 ↓↓    



 NEW 刃物まつり2023でご本人より購入



 

 Nakayama Hidetoshi作 BambooFrog バンブー蛙-tencho勝手に命名 可愛い蛙くんです。 \99000税込 Sold





 コレクション買取品

 

 Nakayama, Hidetoshi made  ドクロ館 Skull Mansion -tencho勝手に命名 ¥99000 Sold

  実際は、「埋められたドクロ」 のようです。 " Burried Skull " 





 コレクション買取品

 
             ↑TO TOP↑
    Hidetoshi Nakayama's "Hannya Men knife " (Hannya mask knife)

 By Hidetoshi Nakayama
中山英俊 作 般若面 ミニ錫杖?ナイフ? いや、般若面 Tooth Pick!
 この面、よくできた表情だと思います。Tooth Pickもファンタジーチックで、楽しい。
 刃長約:6.5cm 全長約:22.4cm 鞘に収めて全長約:26cm  ミントコンビネーション ¥99000税込
  中山さんが造る刃物系の作品を見ると、なぜか、仮面の忍者赤影を思い出す。ファンタジーチックで楽しい わかるかなぁ...?  赤影はtencho小学校低学年のころ



  コレクション買取品 

  

 中山 英俊 作  ミニ ボルトアクションPEN   いいねぇ、この小ささ。 全長約:8cm  ¥24000税込 



  

 中山 英俊 作  ハイド&シーク かくれんぼ ステンレス かっこいいツートンのPenです。 かわいい Skull が隠れています。
   全長約12.5cm ¥38000(税込¥41000)  Sold  ご注文承ります。


      Hidetoshi Nakayama
 

             中山英俊 作  スパイラル ボルトアクション PEN 全長約13.3cm  税込¥86000
   Sold



    

 根付け作家 中山英俊 作 ボルトアクションPEN かりん 四萬弐千円   なんか好きですねぇこういうの。 
  かりんがすごくいいです。 気持ちいいくらいにいい雰囲気を出してます。
                       ↓英俊の銘            Sold売れました。2011.12.7   

 Aerosmith のJoe Perry さんが買って行かれました。 ODクラブtenchoはエアロスミスのアルバムに出てるんだぞー!
  "Rock for the Rising Sun" アルバムを見てください。tenchoがJoe Perry さんに下手な英語で説明をしています。
  奥さんのBillyさんもごいっしょでした。貴重なシーンかもしれない...



                ↑TO TOP↑