18歳未満の方へのナイフの販売には親または、保護者の許可が必要です。 ご了承ください。
 Sold in the Past Randall Knives  ランドールナイフ  Randall Knives


  過去に売れた ランドールナイフ 集                    メール:  Email: odclub@ngy.3web.ne.jp 
                                                                     ご質問 ↑   Question ??
       その他ナイフ      アウトドアクラブHOME ←「What's New 」   


  販売中のランドールはこちら → Randall ナイフ   ← Current Stock
 
 
 
  

  #18ー7.5  アタックサバイバル ステンレス 刃長約:19.1cm 全長約:31.3cm    (ハンドルの ナーリングなし、 コンパスなし) Sold 190905
¥106000 (¥114480)
  

 Old Randall #5−5 キャンプ&トレイル 炭素鋼  極上スタッグ 中古 サビ多い。 ほぼフラットに研がれています。 刃長約:  全長約: Sold
   ブレード、ベベルがフラットに見えます。 フォルムが残っているので、砥ぎ減りがなく、ほとんど使われずに ”フラットに砥ぐことを楽しんだ” って感じ... ??   じつにカッコイイナイフ
 
  オリジナルシース無し、 写真のシースをお付けいたします。 このシースはランドール用に作られたが、何があったのか不明ですが、廃棄品のようです。 ブレードショウでディーラーから購入。

     ¥26000 (税込¥28600) 


   ↓ お客さまから、こんなに綺麗になりました、 と写真とお便りをいただきました。 本当に綺麗になりましたね。            製作失敗シース ??  ↓

  ハマグリ刃ですね!  まさにインプルーブド M5 

   

 ランドール #11-5  アラスカン 炭素鋼 極上スタッグ  サビいっぱい  刃長約:12.8cm 全長約:24.4cm   Sold
   エッジを見ると使われたようには見えません。 使われずに、シースに入れっぱなしで錆びてしまったと思われます。 
    ニッケルシルバースクエアヒルト  1985年ごろの製造。 
   ¥58000 税込
  

 ランドール M25−5 炭素鋼 レザースタッグハンドル   刃長約:cm 全長約:cm   ミント  Sold
   スタッグが 翡翠のような?ちょっと半透明な肌。 真鍮と黒光りのレザーと、宝石のようなスタッグ、 エレガントで、アンティークな雰囲気。 ← tenchoのコメントですが、話半分程度に...
   ¥120000 税込¥129600)




  

 ランドール  RKSー3 「andall nife ociety No3」 刃長約:14.3cm  全長約:26.2cm  ミントコンディション  ¥110000 (税込¥121000)  Sold
    From Blade Show 2016



    

 1970年ごろ ベトナム時代 ランドールM14 ミント!  弐拾七萬円 (税込¥290000)  リベットシースもナイフも コンディション極上。   未使用に見えます。 








            TOP へ ジャンプ
  

Vintage Smithonian ミントコンディション   クラシカルな イエローマイカルタ(ウエスティングハウス) ラグドブラスヒルト、 スキャロップカラー、クーリースキャロップバット  80年代中ごろ
      ラフバックジョンソンシース  手作り感たっぷりの不揃いなスキャロップの溝、 気持ちのいい曲線のマイカルタハンドル   刃長約:27.6cm  全長約:41cm     
  ¥220000 (税込¥242000)


  

  (A)
ランドール M14 ステンレス 7.5インチブレード、 ノコ刃、 ニッケルシルバーストレイトヒルト
  シングルフィンガーハンドル 高価なオプションがいっぱい。  刃長約:     全長約:    
 ¥114820(税込¥124000)  Sold
  
    ブラックシースに交換の場合: 税込拾参萬六千円 

  ブラックシースのみ: 税込¥30000

  

 ランドール M1-7  7インチ ステンレス レザー  ソングホール付き
 ¥89000 (税込¥96000) Sold

 
           TOP へ ジャンプ
  

                          ↑リカッソの前に少し凹みが入ってありますが、そういうデザインです。不良ではありません。    ↑リカッソの前に少し凹みが入ってあります。

   Rick Bowles Special (↑チョイルのないスペシャルモデル) 炭素鋼 極上スタッグ 刃長:5インチ(14cm) 全長約:26cm  コンパス付き  
       ¥152000 (税込¥164160)  Sold

    Blade Show にて 


  ランドールナイフ バクストン ファイター スペシャル

 Buxton Fighter (ディーラーモデル) ステンレス  ブラス ラグドヒルト  ブラスクロウビーク バット  ウッド ボーダーパトロールハンドル
      ミントコンディション  刃長約:18.7cm  全長約:30.8cm   Sold

¥90000税込 (税込¥102600)
  

 Viet Num Randall  M14 ステンレス  (セパレートS) 四角ヒルト リベットシース  弐拾六萬円税込 60年代  ベトナム帰りかもしれません。
    刃長約:18.8cm 全長約30.2cm 刃幅約:3.7cm 刃厚約5.7mm(タング:6mm)    Sold   うわ〜間違えた...24万円で売ってひまった。 

  お客さまがM14を見に来店されて、 その時の在庫のM14を4本並べて、いっしょに鑑賞しました。 そしてこの1本は 別物 ということがわかりました。 
  この強そうなブレードのフォルムとそれに合致した頑丈なでかい四角ヒルト、 そしてブラックフィンガーグリップ、 ... これらは他のベトナムM14もありますが、
    重量が少し重いのです。 しかしこの ”重い” は疲れる ”重い” ではありません。  これくらいの重量があった方がいい、と思う重さです。
   この 重さ のせいなのか、 このM14には 他のM14とは 比べ物にならない 貫禄 があり、 なんとも言えないオーラを発していました。 
   初めて会ったときに直ぐに、この1本は違うと感じていましたが、比べて それが明らかになりました。 上の写真を見ても 違う のが分かるような気がします。 お手本のようなパーフェクト フォルム !
  
  買われたお客さんは遠方から来られたし、そしていっしょにこの貫禄M14の魅力を発見、感嘆したので、 24でも、 ま、いいっか...


                            ↑ヒルトに 多分本人が彫った 名前があります。 Roy  B.                                                                                     ↑先端部分 欠け、刃打ち 有り 

     ストーンポーチの縫い糸が切られて、ポーチ半分が浮きます。 多分見ず ナイフをシースに収めようとして、ストーンポーチの右側を削いでしまったのでしょう。
    固定したい方は、瞬間接着剤でくっつけてください。 コレクションでしたらそのままに。

  

  ランドール M14 ステンレス  刃長約:     全長約:      ¥88000 (税込¥95000)  Sold

           TOP へ ジャンプ
 
 
 ランドール M 5ー6インチ 炭素鋼 スタッグ-極上 スクエアヒルト エッチングロゴ  ラフバックジョンソンシース グレイストーン およそ70年代中ごろの製造
   刃長約:     全長約:     Sold
        ホローグラインドが...ん- 浅く?  フラットに近い(ハマグリ?)削りです。  古いランドールナイフに、たまに見かけます。 

                                                                                                                                   ↓ スクエアヒルト

      ¥99000 (税込¥106920) 税込¥94000 
  Randall Knives #7-4 stag brass butt
 
   ランドール M7−4.5 inch  炭素鋼  スタッグハンドル ブラスバット  中古美品、 シースは使用感有り ) Sold
   刃長約:11.6cm 全長約:22.9cm    ブレードの形良く、砥がれた跡は見られません。 ほとんど使われていないと思います。  


  

  A.G.Russel  エ-ジ- ラッセル スペシャル 炭素鋼 極上スタッグハンドル  ナイフはミント、 シースは ナイフが入れてあった跡があります。 ¥99900(税込¥107800) Sold

  Randall Knives #25-5

  ランドール M25−5  5インチトラッパー ステンレス レザースタッグ なかなか ”いい景色” のスタッグです。 刃長約:約12.9cm 全長約:24.1cm  Sold
     ¥113000 (税込¥122000)


           TOP へ ジャンプ
  ランドールナイフ モデル26

 Randall Knives  M 26 4インチ ステンレス レザースタッグハンドル  ソングホール  刃長約:10.2cm 全長約:21.2cm  未使用ミントコンディション  Sold


   ¥99900 (税込¥107890)   税込¥95000
   ランドール M16 #1 スペシャル

 Randall  M16 #1 Special  ステンレス、 7インチブレード  シングルフィンガーハンドル(特注) 刃長約:17.8cm 全長約:29.7cm  ¥88000 (税込¥95000) Sold

 

 M1-8インチ ステンレス コマンドハンドル、 アイボリマイカルタ(アイボライト) アイボライトはマイカルタの中で一番高価   刃長約:   全長約: 
  ダンディな かっこいい一本です。 迫力の8インチ。     九萬円 (税込九萬七千二百円) 税込¥88000 Sold

 
  
 カタログ外 デンマーク・スペシャル 炭素鋼 スタッグ、 ニッケルシルバーヒルト、 クロウビークバットキャップ、 ソングホール、 オプションがいっぱい! 拾萬円 (税込¥108000)
  刃長約11.5cm  スマートで 手頃なサイズのナイフ、 なかなかかっこいい! 極上スタッグ、昔はこのレベルのスタッグは珍しくなかったけど、今ではなかなか見かけない。  Sold



 

 Combat Companion  ステンレス  ノコ刃(細かい) ブラスヒルト・ブラススペーサー、ブラスバット ソングホール、 シングルフィンガー、 ブラウンキャンバスマイカルタ、 ブラックシース
     全長約24.5cm、刃長約13cm    オプションがいっぱい!!  Sold 

    ¥118520 (税込¥128000) 税込¥108000
           TOP へ ジャンプ
  

 Randall Knives  M1-8  8インチ ステンレス アイアンウッド ソングホール付き  左シース  Sold
  明るく木目がはっきりした極上アイアンウッド。 

    ¥101900 (税込¥110000)
  
 
 ランドール M 1−7 インチ  ステンレス、 スタッグ、 ニッケルシルバーヒルト、 ソングホール、  ラフバックジョンソンシース  1984年前後  中古、キズあり、砥跡あり  Sold
   ¥66000 (税込¥71280 )

  
 
 ランドール M 1−8 インチ 炭素鋼、 極上スタッグ、 ジュラルミンバットキャップ、 ソングホール、 ラフバックジョンソンシース、 84年前後  中古、キズあり、研ぎ減り あり 
     ¥42000  (税込¥45360)    鋭い刃が付いています。 Sold




   

 ランドール M 25−6 ” 炭素鋼 ミントコンディション  極上スタッグ  \ 95000 (税込 ¥102600) Sold



         TOP へ ジャンプ
  

   ランドール M 25−5 インチ レザースタッグ 炭素鋼  ¥107410  税込¥116000  Sold



   

 ランドール M28−4.5インチ ステンレス グリーンマイカルタ ボーダーパトロールハンドル
  税別¥79800   Sold

   

 ランドール M 5−7インチ ステンレス レザーハンドル 
   税別¥81500  Sold

 
 
 ランドール M 1−8インチ ステンレス   税別¥82400  税込88990 Sold


  

ランドール M16 No.1 Special ステンレス ブラックシース 税込拾萬八千円 Sold
 


ランドール M18-7.5インチ  炭素鋼、 ナーリング入りハンドル、 コンパス付き 
   ¥99900税別   (税込¥107800)  Sold
                                               
 
 
 
 ランドール M 1−7インチ ステンレス   税別¥82400  Sold


       

 ランドール M18-7.5インチ 炭素鋼 ナーリングなし、コンパスなし  
  ¥99900 (税込¥107800)  Sold 
     未使用ミント 95年頃以前made 

 ランドールナイフを代表するモデルと言ってもいいでしょう。
  そして、これがサバイバルナイフの元祖です。

     no
          世界の軍用ナイフ P.319参照 (世界の軍用ナイフ 販売中¥7140)

           TOP へ ジャンプ
 

   1960年代 ゾーリンゲン ブレード ランドール モデル18  ステンレス、 クラッチティップ、 四角ヒルト、 スプリットバックシース、 エクステンデッドタング (と言いましょうか)  
  この#18は何者なのか、オールドランドール扱いの個人ディーラーに写真を送って見せたら、タングが後ろまで来ていると勘違いして、
    「フルタング モデル18 じゃないか。 とてもいいものだ」 と。
  しかし 残念ながら タングは半分をすこし越えるところまでしかないと伝えたら、
    「もっと長く見えた、フルタングモデルではないね。 もっと古いかもしれない」  と。    

 正直、ナイフを見たとたん、これはフェイクか? と思った。
   1: ハンドルとブレードがずれている。  2: ヒルトの穴がオフセンター。  3: 見たことないブレードタング。  4: シースのラージリベットの片方が変形している。
   5: シースのスモールリベットがステインレス (リベットは全部ブラスリベットと思っていた。) おまけにペイントがされていて、いかにもステンレスを隠そうとしているように見えた。
   6: ハンドルがピカピカ、  後から付けられた?

  そこで、いろいろな文献と、インターネットフォーラムを2日ほど掛けて 調べた... 結果、
   1: 古い#18はほとんど 多少ブレードとハンドルがズレていた。  
   2: ??これはまだガテンが行かない。 開け忘れて、組み立ててから開けた? 所有するのはソルジャー...
   3: フルタング#18があるらしいので、これも有りでしょう。 
   4: 打ち損じ? だが、機能的に問題ない。 所有する人はコレクターでなく、ソルジャー。 忙しい時代だ、OKとする可能性は高い
   5: スモールリベットがステンレスに見えるシースの写真を多数見つけました。 おまけにどれもペイント付きで。
   6: これも、現行とちがい、ポリッシュ気味のハンドルの写真がありました。

   調べるのと同時に、オールドランドールディーラー、ランドール本社、 そして現在取引のあるオールドランドールに詳しいディーラーに 写真と私の疑問点を挙げたメールを出しました。
   両ディーラーは、「別に変だと思うところはない」 という返事。 そして、「一つのバリエーションでもありえる」 と。  
     ちなみに、Stanabackさんからは、売りたいかい? いくらで売る? と聞かれた...

   ランドール本社からは、ランドールが公認する 鑑定士 を紹介するメールが届いた。 ジョー・ドースキー(ドルスキー?)さん、現在唯一のランドールナイフ公認鑑定士。 
   早速、ミスタードースキーさんにメールを書きました。 
     (ディーラーさんもドースキーさんも年配の方々で、保守的でプライドが高い人たち、普通のメールでは無視されるので、いかに返事をしてもらうか、文章にはだいぶ気を使いました...)
   ドースキーさんは、ひとつ目のメールでは返事がなく、これまた気を使った丁寧な文で2通目を送ってやっと返事が来ました。
   答えは、「無論写真だけで鑑定をすることはできないが、簡易的な事前検査として見ると、このナイフに問題がある ようには見えない。」 という返事でした。 
   2,3通やり取りをしたら、 「このモデル18は見たことがあるような気がしたが、私が持っていたモデル18のようだ。」 と。

   ...ということで、 私はまだまだ オールドランドールに 無知 だったということが、よーくわかりました。 

      ドースキーさんに 鑑定 をお願いしようかと考えています。  年代や、なにかこのナイフのストーリーをコメントしていただけることに期待して。(往復送料、鑑定代で、計約4万円)

    いろいろ調べて、その道の人たちと話をして、 かなり疲れましたが、得るものもかなりありました。  これはすごい一品かもしれない。

    Sold 

 


 



   ブレードバックの波打は、 Humpバック に SAW をつけたのでこの形になっています。  Hump バックはゾーリンゲンブレードの 特徴。



  鑑定前価格: 四拾弐萬円 (税込四拾五萬円) 
  

 ランドール M 1−8 インチ  ステンレス、 ローズウッド Burl(輸入規制?)、 コマンドハンドル、 スキャロップ カラー、 スキャロップテールキャップ  中古美品 ニアミント?
          オプションがいっぱい !    Sold   ¥85000
 


          TOP へ ジャンプ
 

 ランドール M 5ー6”  ステンレス、 ニッケルシルバーヒルト、 細かいソー付き、 マルーンマイカルタ、 ボーダーパトロールハンドル  オプションがいっぱい! 
        Sold       拾萬九千二百六拾円  (税込拾壱萬八千円)



.
   

 モデル25−5インチ ステンレス レザースタッグハンドル 極上スタッグ!  Sold

   

 ランドール  RKSー3 「andall nife ociety No3」  未使用 キズ有り、サビ跡あり  ¥82410税別   (税込¥89000)  Sold

                                         刃と平行方向に雑なペーパーの跡があります                    




 ← 入口に少々キズあり。

          TOP へ ジャンプ
 
 
M1‐8 8インチ 炭素鋼、アイアンウッド、フインガ‐グルーブ、ニッケルシルバーヒルト、黒タイダウンシース(ストーンポケットなし、砥石は付いてきます。) Sold

 「同じモデル」 はみんな同じ形??  と思うでしょうが、 鍛造のランドールのナイフは、一本一本みんな違うのです。 スウエッジの始まる位置とか、リカッソの幅とか、ナイフの幅...など。
     この一本を見てください...  形が整いすぎて.. M1の見本みたいです。 


   税込拾壱萬円
 

 モデル1-6インチ 炭素鋼 ブラックマイカルタ  ラフバックジョンソンシース 多分80年代中ごろ  サビ多い  税込四萬四千円 Sold  10%PT
    刃はサビがありますが、エッジは、使った? のかなぁ ? って感じです。 

 
 500本限定 ベトナムM14 リプロダクション 
   Randall M14 Viet Num Veteran シリアル:0xx    Sold   税込 拾八萬五千円  

                ステンレス                                                   ↑キャンバスマイカルタ

    
.
 

ランドール M12-9” ステンレス M14グラインド レザースタッグハンドル   Sold 売れました。       税込 拾参萬五千円

           TOP へ ジャンプ
 2016/1

 モデル18 60年代 クラッチティップ スクイーズチューブハンドル Large 四角ヒルト 炭素鋼 6mm+厚ブレード スプリットバックジョンソンシース ラージリベット 参拾九萬円税込
  グレーストーン  すばらしいコンディション!     Sold 
 事後うんちく:
  このクラッチティップM18 スクイーズチューブは前から 手に入れたかったランドールです。 見ることはあっても手を出せないくらい高額で一度も手に入れることはありませんでした。 
 やっと手に入って、そしてこれを待ち望んでいた人もいて、なんか、本当に嬉しい...  この一本は素晴らしくハンサムです。 Sawの位置、ロゴなど、全体の形がパーフェクトに
  整っています。 そして、このレクタンギュラーヒルト と びしーっと決まった、スプリットバックシース。  極上コンディションの スプリットバックシースですよ。 
   ラージリベットのスプリットバックシース!!!!!!   あ〜 たまんねぇ...    




         Split Back ↓                                                         




          TOP へ ジャンプ
 
  
   モデル 26 パスファインダー  炭素鋼、 レザースタッグ ハンドル  税込拾萬円    (写真の傷のような部分は油です)   Sold
                               

   

  #25−5 ステンレス レザースタッグ(極上) ソングホール   人気モデルに すばらしい スタッグ ハンドルが入りました。  Sold   拾弐萬円 税込 

   

長〜い M3ハンターのデザイン M6−9 (9インチ) ステンレス スタッグ、ソングホール
  バットプレート。  なかなかいいと思いません? Sold 税込 拾弐萬円 
 

   
 

   M1-8 (刃長:八インチ) ステンレス スタッグ-フィンガーグリップハンドル、 ニッケルシルバーヒルト、 税込九萬八千円  オプションがいっぱい。 Sold


 

 モデル12‐6 6インチ  ベアーボウイ ステンレス スタッグ フィンガーグルーブ コンパス ソングホール ブラックシース   オプションがいっぱいで ¥   Sold税込九萬八千円
                                                          .                                
 


          TOP へ ジャンプ
  
   モデル 16  ステンレス ブラックマイカルタ  ラフバック ジョンソンシース  ”W” が入ってますが、ドライシースです。  Sold                        拾壱萬円 税込
                                                                   (ドライにしちゃったシース??)
 

モデル14-7.5インチ  ステンレス、 ブラスヒルト ブラックマイカルタ  Sold
    税込 拾萬円
  

モデル1-8 炭素鋼、 レザーハンドル、 ブラスバット、 ソングホール Sold 税込九萬七千円


  

  モデル14 ステンレス ニッケルシルバーストレートヒルト  Sold 税込拾萬八千円
   
     ご注文承ります。 納期約6〜8ヶ月
 

 Randall カービングセット スタッグ (ステンレス)    ↑見本写真です。
ビーフのかたまりをテーブルで皆に切り分けるナイフとフォークとシャープナーのセットです
   「刀剣」 という判断。 努力しましたが、輸入できませんでした。 


 このナイフは刀剣に当てはまらない理由を、写真・図入りで理論的に説明した手紙を
  地元本部に送りました。  しかし国の本部には届きませんでした。 

  なぜこのステーキナイフが 「刀剣 」 になるのか聞いてみたところ、
   説明をしてくれました、 しかし説明している本人も ”なんで? ” かわからない感じで、
  多分誰も理解できない内容の説明をしてくれました。 
   「上がダメといってるんだからダメ」  ということなのでしょう。 

  このステーキナイフが刀剣である判断は、勘違いである。 
  立場が違えば? 見え方も違う のでしょうが、
 過去に、ただ一度の、ひとりの警察官の勘違いで(判例)で永遠に勘違いされることになる
  というのは... 本当に無念      なんとか勘違いを解くことはできないものか...
       
   訴訟に関して調べましたが、没収されたわけではないので、話が複雑で簡単ではありません。
    国の本部に資料を送ってみようかな... 

  
  

 モデル14  ステンレス  ソー付き  ボーダーパトロールハンドル  ニッケルシルバー+スクエアヒルト  オプションがいっぱい   Sold   税込拾弐萬四千円       
                                                                                   
 
 
 11” サスクワッチ ボウイ  炭素鋼  スタッグ フォワードカーブドヒルト スムーズヒルトカラー クロウビークバットキャップ ブラックシース  
                                ↓↓ぶっとく、がっちりしたスタッグ。 11” サスクワッチボウイに付けるスタッグはこうでなくっちゃ?      Sold
  
  税込弐拾四萬円

.
          TOP へ ジャンプ
 

モデル25-5” ステンレス レザースタッグハンドル 税込拾萬円  (税別 九萬弐千六百円) Sold



 

  モデル16 ダイバー ステンレス ボーダーパトロール グリーンマイカルタ ワックスシース  刃長:17.6cm   Sold  
                                                                                                         税込拾壱萬円


   

        Sold                                                                
11” Large Sasquatch Bowie   Black Micarta,  Lugged Hilt,  Flanged Butt,  Black Sheath (R -replacement)  

      いや〜ぁ いいね、 この一本。  もう、写真を見ているだけで惚れてしまいます。 ほんとうにいいもの、完成されたものは、見ていて気持ちいい。
    なにも言う必要はありませんが... 言っちゃいます。  この背中の盛り上がりです。 この盛り上がりと、エッジ先方のふくらみがサスクワッチボウイの迫力です。
     またそして、この盛り上がりとエッジのリカーブが、 ブレード全体が斜め上にシフトしているように思わせます。 ブレードが斜め上にずれてるんじゃないかと錯覚させます。
   このブレードのシフトした感じがサスクワッチボウイの特徴です。   背中のラインは その後ドロップして戻ってくるのですが、ブレードティップが中心よりやや上の位置で止まるので、
     ずれて傾いているように感じさせるのです。  なんか、コブラの背中のような、 また ロウソクの炎が ゆら〜ッ とした瞬間のような...
       なんか... 自分でも何を言ってんのかよくわからなくなるくらい  すばらしい形です。  

    この一本のお話です。 すべて個体差があります。 下方の スタッグハンドルのサスクワッチボウイ もいいですが、このベイビー にはかなわない。

 






                  でかい ” R ” のスタンプが押されています。Replacement の R です。↑↑
 元々このナイフについていたシースでないことを著します
 R の刻印を始めた理由は、以前にビンテージ ランドール ナイフバブルの時に  偽ビンテージシース が出回ったためのようです。 古く見せる技術が進歩しています。 


   税込弐拾九萬円 
  

  モデル14 ステンレス  ソー付き  シングルフィンガー
         ニッケルシルバーストレートヒルト  ブラックシース  
             オプションがいっぱいで   Sold  税込拾参萬円

                 
 
モデル18 ステンレス  ナーリング入りハンドル  コンパス付き  ブラックシース 
           税込 拾弐萬円   Sold
          TOP へ ジャンプ


   モデル12-9” ステンレス M14グラインド レザースタッグハンドル   Sold 税込拾参萬五千円

 



モデル18-7.5 ステンレス ナーリングハンドル コンパス付き  刃厚:6mm弱   売れました   税込拾萬六千円          ↑シースに 「W」 のスタンプ = ワックスシース 防水 

 モデル18は 1960年代に開発されました。 ノコ 刃付き、サバイバル用品収納の中空ハンドルと コンパスが付いた、このような特徴を持ったこのナイフこそが 元祖 サバイバルナイフです

 
 
      世界の軍用ナイフ P.323参照  (世界の軍用ナイフ 販売中¥7140)

ヴィンテージM14 ゾーリンゲン Hump back 四角ヒルト 極上コンディション 売れました税込参拾四萬円  
    カッコ悪い...って??  MMmm...そのとおり...  この古くて...そして、このかっこわるさと、 しかし超かっこいいリベットシースがついて  ...なんともいえない。

    ODクラブから旅立ってしまいましたが、改めて見て本当に最高の一本、だなと。 ハンドルの色、丸み、四角ヒルトの存在感、ハンプバックのカッコ悪さ、そしてこの極上コンディション。
      ODクラブに寄ってくれてありがとう! 


ゾーリンゲンファイターの話:

   ゾーリンゲンメードの M14 はベトナム戦当時のものですが、 「ゾーリンゲンファイター」 というモデルは90年頃にゾーリンゲンで作られたものです。 ←と申し上げましたが、
                                                                     ↑ 90年に作られたというのは間違いで、
    →  本当は:70年代にゾーリンゲンで作られた、余りものブレードを88年頃Re-グラインドして作ったモデルです。 
        しかしまた、実は、ゾーリンゲンファイターというモデルは、既に78年ごろに一度作られていたのでした。 ナム戦が終わって需要が落ち、ブレードが余ってしまい、
         M14と違うモデルを作ってみようと試みて作ったのでした。 しかし全然売れず、すぐに封印してしまいました。 そして約10年後のある日、
          78年ごろに作ったゾーリンゲンファイターの話をゲーりーから聞いた人が、面白そうだってんでそのナイフを試しに注文しました。 そして大変気に入り、カタログ外モデルとして
          (余りの)「ゾーリンゲンブレード」分(2−3百本?) 扱うことになったそうです。   (ランドール ソサエティ ニュースレター の記事から 要約 )
       (ゾーリンゲンファイターの形は、ランドールのコンバットコンパニオン or アルマーのSOFアタックセレなし に似ています。 刃長7.5インチ)


                          ↑エッチング ロゴ 


 

 

  M16  中古 7.5インチ ダイバー ステンレス フィンガーグルーブ ブラックマイカルタ ハンドル  砥石なし(Wax)ワックスシース ¥43000税込 売れました

          TOP へ ジャンプ
 

モデル12−11インチ  スミソニアンボウイ  炭素鋼 (only) ブラスバットキャップ、ブラスバットキャップ、ソングホール  刃長約28cm 刃厚約8mm  税込  Sold 拾四萬四千円

           ↓↓ ハンドルは細そうに見えますが、 細くはありません。             ↓↓



  
 
M12-13 Raymond Thorp Bowie  レイモンド・ソープ ボウイ  1985年ごろ。 全長約45.8cm弱 刃長約32.8cm弱 刃幅約3.8cm 刃厚約5mm ¥250,000 (税込¥275000) 
  アイボリマイカルタ、ラグドヒルト、スキャロップカラー、スキャロップバット   未使用美品、コレクション品。 炭素鋼です。  ブラスがいい色になって来ました。

 クラシカルな素晴らしいバランスのボウイナイフ。 握ったらそのフィット感に感動します。 手の平に吸い付いて離れません。 
  またバランスの良さにも驚きます。 重さを感じないのです。 本当です。 パーフェクトバランスなのでしょう。 そして、パーフェクトバランスは、姿も美しい。
  My コレクションにしてしまいたいくらい、気に入っています。

  ” A/I " の刻印がランドール ロゴの右横に付いています。 Artificial Inteligence 人口知能 ではありませんよ。  Alternative I vory の意味です。 
    ホワイト樹脂ハンドル(ホワイトペーパーマイカルタ、アイボライトと呼ばれています)を使い始めた時に アイボリーと間違われないように入れてました。 
      現在作られている アイボリマイカルタのナイフは A/I は入っていません。  アイボライトを使い始めた頃、初期の アイボライトハンドル のナイフだけに入っています。








 
 

モデル18 炭素鋼 ナーリングハンドル ラフバックジョンソンシース 1980年代 細かいノコ刃 中古 研ぎ跡あり(ハマグリ刃、研ぎ減りあまり見当たらず)、傷多数 税込参萬八千円 Sold



 

モデル14 ステンレス  売れました。 九萬八千円 

 

  モデル14 ステンレス グリーンマイカルた 拾萬円 売れました。




M18-7.5 炭素鋼 ノコ刃-山小さめ ナーリング入りハンドル、コンパス付きバットキャップ
  刃長約19cm  刃幅約3.5cm  売れました。  九萬弐千円


 


M1-8 ステンレス レザー右利きフィンガーグリップハンドル、ブラスヒルト、
 ブラスバットキャップ、ソングホール、  ブラックシース 
    オプションがいっぱいで→   売れました。 九萬円

.
  

サージェントファイター 5” ステンレス、コマンドレザーハンドル、ブラスダブルヒルト、   ラウンドブラスバット、ソングホール 税込八萬八千円  Sold

          TOP へ ジャンプ
 

 M1-7 刃長:7インチ  スタッグ、 炭素鋼、   税込八萬八千円 Sold


 
 
 M1-8 ステンレス、BM コマンドハンドル、ニッケルシルバーヒルト、ニッケルシルバーラウンドバットキャップ、ソングホール   オプションがいっぱい   九萬八千円 
                                               ↑ ニッケルシルバーのバットキャップはたいへん高価なのです...  売れました。

 
  
 M14 ステンレス、 ソ-付き、 BMボーダーパトロールハンドル、 ニッケルシルバー フォワードカーブドヒルト    オプションがいっぱい 売れました。 九萬六千円

 
 
M1-8 ステンレス、アイボライトコマンドハンドル、ニッケルシルバーヒルト、ニッケルシルバーラウンドバットキャップ、ソングホール  税込九萬八千円  オプションがいっぱい
                                                            ↑ ニッケルシルバーのバットキャップは高価です...  ラウンドもエキストラです。
     売れました。

          TOP へ ジャンプ


 モデル12−11インチ スミソニアンボウイ 炭素鋼 魅力ある木目のコンケイブド・アイアンウッドハンドル、スキャロップカラー、クーリキャロップバットキャップ 刃長約28cm 
   オプションが大量!   Sold   拾六萬四千円 



 M1−8” ステンレス グリーンマイカルタ フィンガーグルーブ  八萬弐千円  売れました



 M1-8インチ ステンレス レザー 七萬弐千円 売れました 



 M14 ステンレス  Sold  九萬弐千円 


 
カタログ外 サージェント Sergeant 5インチ ステンレス スタッグ ニッケルシルバーヒルト 刃長約12.8cm 全長約24.4cm  八萬四千円



M1-7 スタンダード (レザーハンドル、炭素鋼、ブラスヒルト、ジュラルミンバットキャップ)
  七萬四仟円  売れました。  別名:カバーナイフ、ランドールカタログの表紙ナイフです。



M14  スタンダード 7.5インチ 炭素鋼 サビ跡あり(ショック) 七萬円 売れました。
  サビは虫眼鏡で探さないとわかりません。 


 
M1-8 ステンレス、Greenマイカルタフィンガ-グル-ブハンドル、ニッケルシルバ-ヒルト、
  ニッケルシルバーバットキャップ  九萬八千円 エキストラがいっぱい 売れました


M1-8” ステンレス スタッグ フィンガーグリップ  売れました。 八萬弐千円 
 
       TOP へ ジャンプ
 ディーラーモデル(ディーラースペシャル)とは: ランドールの(古くからの)正規ディーラー は 各々で自分だけのデザインのモデルを持っています。 カタログには載っていません
   そのモデルはそのディーラー向けにしかランドールは作りませんので、ランドールから買うことはできません。
   正規ディーラーから仕入れた 個人のナイフディーラーが売っていることはよくあります。 ほかの正規ディーラーが他のディーラーモデルを売ることはまずありません。
   ダグラス・ケネフィックさん以外、トム・クリントン(ダガー)、キャプテン スタナバック(クリップポイント)、ノルディック(ヨーロッパ風)、ボウルズ(スキナー)、
    などの面々がおります。  
参考:
 Official Dealers: Tom Clinton、Chris Stanaback、LLBean、Wayne Buxton、Rick Bowles、Jack Crider、Denmark Sporting、Nordic Knives、Kittery of Main、Leibowitz 、Stoddards
            Raymond Thorp、A. G. Russell、Douglas Kenefic、 



 
 サスクワッチボウイ 8” 刃長 約19.9cm スタッグ フィンガーグルーブ ステンレス(8"は皆ステンレス)   
    ニッケルシルバーフォワードカーブヒルト、NSラウンドバット、ソングホール 拾参萬八千円  売れました  
                             ↑ ニッケルシルバーのバットキャップは高価です... 


 サスクワッチ(Sasquatch):
  アメリカ-カナダの山脈に伝わる 巨大未確認動物 ビッグフット と同様、アメリカ先住民族 インディアンの間に伝わる未確認動物を彼らは Sasquatch サスクワッチ と呼びます。

 サスクワッチボウイ: (Sasquatch Bowie)
  コネチカット州ダニエルソン在住の古〜いランドールディーラー のディーラーモデルです。 Doug Kenefic という方で、アウトドアクラブは98年 ごろまでKeneficさんから
 ランドールナイフを仕入れていました。 しかし、電話にもでなくなり、疎遠となってしまいました。 後に他のディーラから聞きましたら、連絡は手紙オンリーのようでした。
   なるほど、Doug ならありえそうだ。

  私は Montana の 田舎へ Ruana Knives を訪ねて せっせと「見学?」(出会いを見つけに??) 行きましたが、 このDoug Kenefic老ディーラーにも会いにせっせとコネチカット州の
   田舎町にいきました。 真冬のコネチカット州で、雪がちらつくハートフォードから向かったのですが、街から離れるにつれ雪の粒は大きくなって行きました。
 レンタルカーで、ノーマルタイヤです。 おまけに道がよくわからなく、なんどもスーパ-やセブンイレブンに寄っては公衆電話からKeneficさんに電話しました。 
  空はだんだん暗くなり、とてつもなく心細くなりました。 
 やっとKenificさん宅を見つけたときは安堵と疲れで ”Finally” と深い溜息が出ました。 すでに8時を回り、あたりはもう真っ暗。 
  こんな時間になってしまい、本当に申し訳ないと詫びながら.. しかし、Keneficさんは いやー、そんなこと、 全然、 だいじょうぶ、と快く迎えてくれました。  
 外観は普通の小さな、古〜〜い家なのですが、 しかし、暖炉のあるリビングとベッドルーム以外の部屋や地下室には宝物で溢れかえっていました。 
  Doug のナイフのコレクションもすごいのですが、 Dougのお父さんの趣味の宝物はそれこそ博物館級のものもありました。 Dougのお父さんは先住民族と鉱物が好きで、
 若い頃から40年以上同じテーマで旅をし、 旅先からコレクション品を持ち帰りました。 
  「日本の先住民族は... なんていったっけ..」  「そうそう、アイヌだ」 「アイヌも悲しい歴史があるね。」  とか、家の中のコレクションツアーの後に話をした記憶があります。 

   さよならをしたのはもう10時近く。 雪は大振りではないが、とぼとぼと落ちて、 街灯がなく、 真っ暗の中  なんか寂しい  さようなら  でした。

   さあ、宿をさがさなきゃ...  



         Dan Forgelberg の same auld lang syne の最後のシーン かなぁと   


   サスクワッチボウイ、 先住民族の言葉、 MMmm... お父さんの影響があったかな。  いい名前だ。    私も先住民族が好きですね。なんか素朴で、神秘で、
   自然と共存、一生懸命生きている感じで。 

    「老ディーラーを訪ねて...」 

                                                                      
              


  サスクワッチボウイ 8” 刃長約20.1cm  スタッグ ステンレス(8"は皆ステンレス) ブラス ラグドヒルト、ブラス クロウズビークバット、ソングホール 売れました 拾参萬八千円 
  



 
M4−4.5” 全長約23cm 刃長約12cm Stag、炭素鋼、ソングホール 八萬円 売れました。



 モデル14 ナロータング スタッグハンドル 炭素鋼 ニッケルシルバーM1ヒルト、ニッケルシルバーバットキャップ  売れました。拾壱萬円    
       (鑑定団)中島先生が言いそうな: いい景色のスタッグですねぇ〜 

          TOP へ ジャンプ

 
 M25-5” 刃長5インチ  ステンレス  拾萬五千円  このスタッグはどうでしょうか。 売れました。
 



M26 パスファインダー 炭素鋼 レザー・スタッグハンドル  売れました。 九萬二千円
 しぶさ ベストマッチのスタッグとレザーではありませんか!?
   これだけいい雰囲気のナイフにはあまり出会えません。
 きもちいい 落ち着きの アンティーク色。 絶対 ! 気に入ります。 
                      熱っぽく語ってしまいました... 


M12‐6 6インチ リトルベア‐ボウイ 炭素鋼 レザーハンドル  七萬円  売れました

 Saw付き ハローハンドル(Hollow-中空)の 元祖 サバイバルナイフです。

 M18-7.5 ステンレス 細かいノコ刃 ナーリング入りハンドル、コンパス付きバットキャップ
   刃長約:19.4cm 刃幅広め:3.8cm 売れました。  九萬八千円 
       黒シース、 刃厚も厚め!

  Saw付き ハローハンドル(Hollow-中空)の 元祖 サバイバルナイフです。

 M18-7.5 ステンレス 中サイズノコ刃 ナーリング入りハンドル、コンパス付きバット
   刃長約:19cm 刃幅:3.5cm 売れました  九萬六千円  


RKS #2 ステンレス ブラックマイカルタ 全長約23cm、刃長約11.6cm
 ランドールナイフソサエティ No.2 ナイフ 売れました。  八萬八千円 



       売れました。
 極上 ヴィンテージ ベトナムランドール M14  60年代前半?  参拾六萬円
(ブラウン? 昔のグリーン? )マイカルタ ベトナムM14 素晴らしいコンディション、極上です
   四角ヒルト  リベットシース    

  これこそ ベトナムリプロダクションM14:Veit Num Veteran の
   オリジナル でしょう。



M1-6インチ スタンダード(レザー、炭素鋼) 特別でかいヒルト 売れました



M16-7インチ No.1スペシャル ステンレス 七萬四千円  売れました。
  出来立て

          TOP へ ジャンプ

nf
Smithsonian Bowie スミスソニアンボウイ ネームプレート入り極上スタッグ スキャロップカラー、スキャロップバットキャップ、ラグドヒルト、売れました。 ご注文承ります。約16万円位



M14 7.5” ステンレス ボーダーパトロール グリーンマイカルタハンドル ソングホール
   売れました。。 


 M1-8インチ 炭素鋼 コマンド-ブラックマイカルタ 七萬六千円 売れました。
  

 
 モデル1−8” ステンレス、極上スタッグハンドル、ニッケルシルバースムーズカラー、 バットプレート   タイダウンシース   



M1‐8 8インチ ステンレス コマンドレザーハンドル Roundedブラスバット ソング穴 ノコ刃 タイダウンシース  とくに細身の かっこいいやつ!  売れました 


 
M1‐8 8インチ 炭素鋼、細かい!ノコ刃、ニッケルシルバーヒルト、ニッケルシルバーバットキャップ(←高価です !)、アイボライトハンドル、フインガ‐グルーブ  黒シース  売れました
   カッコよさナンバーワン ここまでかっこいいモノはなかなか..  スリムなブレード  Sawのスウェッジから先端までのライン.. スポーツカーのボディのような ひゅ〜 ひゅ〜 



 11” Sasquatch Bowie Stag ラグドヒルト 炭素鋼            o
   ハンドルが少し長めの分、迫力があります。 握り心地がよいStagです。
 もう1本のサスクワッチとは対照的にStagのごついコントラストがなく、
  白スーツのダンディな感じです。 現物を見ればきっと気に入られます。
     売れました



モデル14 Attack 中古 傷あり  ステンレス シングルフィンガー 
  ラフバックジョンソンシース   ブラス ストレイト ヒルト  四萬六千円 売れました。

  ナイフは道具。道具だからこそ、美しさを備えたとき ものすごい魅力を発します。
      新品も美しいですが、使った道具、ナイフはまた違う魅力を発します→→→→
         



モデル12−9 Sportsman’s Bowie 炭素鋼 レザーハンドル 中古 四萬五千円 
       ラフバックジョンソンシース。 傷あり。   売れました。


ランドールナイフソサエティ #4ナイフ(RKS4) 8 インチ スタッグ、炭素鋼 八萬八千円
 エッジが極薄。 しゃーっと肉がよく切れそうです。 限定生産品。 売れました。
                                        
          TOP へ ジャンプ


Carving Set  ランドールのステーキナイフセット。ステンレス スタッグハンドル
 刃長9インチのM6に フォーク と スチールシャープナーが付いた 3本セット。 
  革シースはありません。 3本を収納するフエルトの袋が付きます。 
                九萬四千円 売れました。 ご注文承ります。


 
 Buxton fighter ステンレス ニッケルストレートヒルト Extendedタング  
  ナチュラル(色)キャンバスマイカルタハンドル  刃長約17.5cm、7”弱
    頑丈そうです。     売れました

cc
カタログ外品 2011年 新顔
M4‐6 ファイター 6インチ 炭素鋼 Leather 売れました。



カタログ外品 新顔
サ‐ジェントファイタ‐ 5インチ ステンレス コマンドレザ‐ハンドル 
  Roundedブラスバット ソング穴      売れました。 


RKS4 レザーハンドル 炭素鋼 中古美品  売れましたa



カタログ外 2011モデル シェフs ナイフ 八萬四千円    売れました。
 Chefs Knife 6” ステンレス ブラックマイカルタ、ソングホール
   シースにはベルトループはついていません。腰には下げられません。 

     ランドールバージョン中華包丁?  ct



M14 7.5インチ ステンレス ボーダーパトロール グリーンリネンマイカルタ、ひも穴付き。
 造りたて、ほやほやの一本。しかし... 残念、不良個所発見。返品します。 
    使うから気にしない という方→特価¥80000 売れました 
ピンホール2か所。 錆びによるものではない穴? きれいな穴。針で突き刺したような穴。
  不思議です。  


 M1−8” 炭素鋼 シングルフィンガー グリーンリネンマイカルタ Fカーブヒルト
                                      売れました。 



モデル12 M14グラインド、ステンレス、レザースタッグハンドル 売れました。
   バットキャップ、ソングホール
 9インチ でっか〜いBowie  フォワードカーブヒルトが多いけど、これはM1タイプです。
コールドスチール、トレイルマスター級のでかさ。ハードサバイバル、ノープロブラムです
 
 Crocodileダンディーが、’これがナイフだよ’ と言いたくなるのがわかる。 
  


M3−7” ステンレス、フィンガーグルーブスタッグ、ニッケルButtプレート、ソングホール
  1990年頃 製    売れました。



 A. G. Russell スペシャル 炭素鋼  エッジが薄い! よく切れそう。     ch
  コンパス付き(ハンドルの底)       売れました。



RKS #3 スタッグ−ブラックマイカルタ 炭素鋼 全長約26.5cm 刃長約14.9cm
   ランドールナイフソサエティ No.3 ナイフ 拾萬円 売れました。

          TOP へ ジャンプ

モデル19‐5” ブッシュマスター ステンレス、FGスタッグ、ソングホール 拾萬五千円
   迫力あります。   オイルドシース   売れました。



 モデル1−8” ステンレス、スタッグ バットプレート、NSヒルト 拾萬円 売れました。


 
 モデル14 ステンレス、スタッグ、フォワードカーブドヒルト 拾萬八千円 売れました。
   グロテスクなスタッグ。 ハンドル ぶっといです。 プロレスラー・相撲さんの手ぐらいの方?  身長188cm以上の人の手に合いそう。  


  ot
 1960年ごろの貴重なスミスソニアンボウイ コンディションはミントと言っていいと思います。 
    スキャロップカラー&スキャロップバット。このスキャロップの溝が
     ヤスリで一溝ひと溝づつ削って... ぎこちなく削りだされていて、いかにも手作り感があります。
     時代を感じさせるなんともいえない1本。
  ブラウンボタン・ジョンソンラフバックシース。
      素晴らしいコンディションのVintageです。    売れてしまいました...  気に入った一品が去っていくと、なんかさびしい。. 
                                                                              
                                                         型が違うものですが ↓ 今はこんなにきれいに作られています。
  



モデル14 ステンレス  USボーダーパトロール(国境警備隊) シリアル:1xx    ラフバック ジョンソンシース 80年頃? 売れました。 もっと長く置いときたかったよ〜
 BMハンドルに US Border Patrol のメダリオンインレイ。 
   ブレードに ” US Border Patrol  #1xx ” の刻印 
                        ↑シリアルナンバー



 モデル22 アウトドアズマン ステンレス、スタッグ、NSヒルト、NSバットキャップ、 
  勇ましい、いかにも強そうなスタッグ。  売れました。 
          et


 モデル12−9” M14グラインド ステンレス、レザースタッグハンドル 
   フォワードカーブドヒルト、 売れました

          TOP へ ジャンプ

 
                                ↑↑ ヒルトが傾いているところ(前傾)がスカーゲルに似てますね。 ナイス!かっこいい〜  ↑↑↑ 
 モデル3−6インチ Hunter  レザーハンドル H.H.Heiser シース 1950年代?    全長約17.3cm  刃長約15.2cm ←6”フルにあります。
  ほとんど砥ぎ減りなし。 汚れています、オリジナルのままです。 ハイザー シースです。  売れました。    最高レベルのかっこよさ、バランスです。

   nrc
  W.D.Randallが最初に作ったナイフはM3 Hunter と言われています。 ま、このM3 と同じデザインのナイフを作った! 
   とは言えませんが、 最初に作ったナイフは このM3に似たデザインのハンティングナイフであったことは間違いないでしょう。
        
    ふつうなら... この汚いナイフを好きになれという方がおかしいのかもしれません。 おまけにこの金額。 .  いやいやこの風貌だから魅力あるのです。ぴかぴかだったら...
        しかしそれでも、 このナイフは、昔の"Bo"Randallの時代の、魅力あるハンティングナイフ なのです。    
 


 
  Model 18−7.5” ステンレス、ハンドルナーリング付き、コンパス付き。   
    これがサバイバルナイフの元祖です。   売れました。      no
          世界の軍用ナイフ P.319参照 (世界の軍用ナイフ 販売中¥7140)


 M27−5.75” トレイルブレイザー ステンレス 売れました。

 

 上:M25−6インチ 炭素鋼、 売れました
中:M4−7.5インチ  紅木ハンドル、左フインガーグルーブ 
下:M3−8インチ 炭素鋼、バーズアイメープルハンドル  売れました

 noh et noh

 
カタログ 外 モデル  コンバットコンパニオン 5インチ  売れました。
                         
 刃長約12.7cm 炭素鋼、ブラックマイカルタハンドル 
   ニッケルシルバーヒルト、ジュラルミンバットキャップ

          TOP へ ジャンプ

 Randall M14 ミニチュア + フルサイズ  2本セット
     同じシリアルナンバー入り 

ミニチュアはもともと限定だからシリアル入りというのはわかるのだが、
何故限定でないノーマルサイズのM14にシリアルが入っているのでしょうか?


答え:持ち主がミニチュアをランドールに送ると同じシリアルを入れた
    ノーマルサイズM14を作ってくれるのです。
     各ミニチュアに1本だけのノーマルサイズ。
    つまり、シリアル入りノーマルM14も限定なのです。
 ミニチュアをお持ちでしたら、シリアル入りノーマルM14を
 注文できますよ。  しかし でき上がるるのが何年先か.....

   同じシリアルのセットをそろえるのはけっこう大変..です。



   oo


 M8−4” ステンレス、スタッグ、  売れました。
   ニッケルダブルヒルト、ニッケルクロウズビークButtCap、ソングホール、



                                                   ef 

Randall M19-5" ブッシュマスター 刃長5インチ、ハイカーボンステンレスef
 スタッグハンドル。   でかい、 迫力!  New  九万六千円 売れました



 RKS3 スタッグ−ブラックマイカルタ 炭素鋼    ミント 売れました。



 ビンテージ ランドール M4−4.5”  60年代      売れました         オリジナルラフバックジョンソンシース、オリジナルグレーストーン
    全長約23.5cm(Buttのボルト含む) 刃長約12cm                        シースまで魅力いっぱい。 
 ハンドルがヒルトに向かって細くなっていく、この曲線がたまらん。
  今ではこのような曲線は見られません。
 昔は実用品を作る中にも美しく作ろうという ”思い”が
   あったんでしょうね。 昔のランドールの美しいハンティングナイフ!
       早いもん勝ち!ですよ。 間違いなく”勝ち”の一品です。 ...すみません... あおっちゃってますねぇ。 話半分程度に。   cc
 
   刃もハマグリ刃。  cc



 M16 No.1 Special 7インチ ステンレス 細身 
  ダークマルーンマイカルタハンドル。 マルーンマイカルタはいいですねえ〜
 いい色。 高級感があります。
                                          noo
 
ランドール M16 #1 Special 7インチ ステンレス  シースもスペシャル
  ef
              
          TOP へ ジャンプ

 モデル18−7.5” ステンレス チェッカ入りハンドル コンパス付き  売れました。
 これこそがサバイバルナイフの原点。 サバイバルナイフの定義とも言える:ノコギリ刃
  と 空洞ハンドル。 このM18は60年代ベトナム戦の頃からあったのです。
    最も有名なサバイバルナイフと言ったらランボーナイフです。 
      しかしサバイバルナイフの元祖はこのM18でしょう。






           noh


 M5−8” キャンプ&トレイル 60年代 セブンスペーサー    売れました。
   始めて見るフィンガーグルーブです。 葉巻型フインガーグルーブと言うらしいです。
  現物を見たら惚れちゃいますよォ。  
    シースのモデルナンバーの刻印が 1 となっています。モデル1とモデル5の
    シースは同じなので機能的には問題ありません。
      また、右の面に 名前の打刻がされています。

  ナイフは古来の必需品。 モノづくりには”切る”は欠かせないこと。
 文明の発展には欠かせないのだ。 そして一番身近な切る道具がナイフ!
   陶器も好きだけど。 工芸品としてのナイフも素晴らしいンです。 
    この美しいナイフは格別じゃ〜。 なんちゃっ...            noc



  M14−7.5” 炭素鋼 九万六千円  売れました



モデル28 ウッズマン 4.5"ステンレス ブラックマイカルタ 八萬四千円 売れました。


ot
Sasquatch Bowie  11” スタビライズドウッド   久々に唸りました。
 サスクワッチ ボウイです。   売れました。 
   写真の通り、このサスクワッチ(大)は大当たりの一品です!   


 モデル12 スミスソーニアン ボウイ ラフバックジョンソンシース Usedきれい
   シースの♂側ボタンが取れてます。 ¥49800  売れました。
 炭素鋼、最高級鉈価格、薪割りに?どうぞ。



 M1−8” 炭素鋼 アイボライトハンドル(Ivorite) ニッケルHilt、ニッケルButt 
   売れました。                          noh



 M8−4” ステンレス ニッケルダブルヒルト マルーンマイカルタ  ct
         ボーダーパトロールハンドル ジュラルミンButt  売れました。


                                                           ↓↓ スェッジが細く入っています。
           ch
 M11-4.5"  アラスカン 炭素鋼、 レザーフィンガーグルーブ、 ブラスヒルト、ブラスバット。 細いスウェッジ 売れました。


   nonn
 モデル1 8インチ ステンレス スタッグハンドル バットプレート  売れました  迫力!! 持ち主を選びそうな風格

          TOP へ ジャンプ
 
 M14−7.5” アタック ステンレス ¥96000 売れました



 ヴィンテージ 8.5”サスクワッチボウイ  70年代  ミント
   スキャロップカラー&スキャロップポメル
  アイボリマイカルタ。 Roughbackジョンソンシース。

   ディーラースペシャルモデルです。 カタログにも、カタログ外にも載っていません。
      かなり優れていると思います。
        サスクワッチ (sasquatch) はビッグフットの意味です。
 何とも素晴らしい一品でした。                             nc

  ↓少しスウェッジが入っています。

Randall  M11 アラスカンスキナー 4インチ ハイカーボンステンレス スウェッジ
 スタッグ フィンガーグルーブ New 
    Sold


M3−7” ステンレス ソングホール  中古美品 ¥50000  売れました
    刃厚6.5mm  80年中頃 


noc
 RKS-2 4.5"、STG ステンレス、  売れました         

                                                          

ef
M7-4.5" STG、炭素鋼、コンパス付き、 なんとも言えない美しいハンティングナイフ  売れました


    
 M1 8インチ 鋼材:ハイカーボンステンレス ミント 
  赤っぽいコブウッド  コマンド型ハンドル、
  スキャロップカラー、スキャロップポメル。 
    美しい! 素晴らしい! 芸術品 

nth


nnnn
Randall M1-8" SEFIA 製 カスタム ショルダーシース (よ‐くできてます。)
    シース部分ハーネスから脱着できます。
   ミント、  オリジナルシースはありません。


af
 M8-4" " トラウト&バード ” スタッグハンドル 炭素鋼 ¥76000
 (税込\79800)  80年代前半ごろ製作  刃長4インチ  Mint
  バック(峰)が クッと上がっているところがいいですねぇ。 Sold

          TOP へ ジャンプ

fc
ランドール Vintage M1、フォワードカーブドヒルト、シングルフィンガー ブラkックマイカルタ、ステンレス。 70年代中頃と思われます。格安!
       ラフバックジョンソンシース


nn
M1-7" ステンレス、グリーンキャンバスマイカルタ、コマンドハンドル、
  バットキャップ、ソングホール   いいですね〜


nzh
 Randall  M1-7"  Stag  Finger Groove  
いい感じにカーブしているスタッグ 横方向には曲がっておりません。



上:M14 ソー付フォワード カーブドヒルト BPハンドル¥98000 SOLD
中:M14 フォワードカーブドヒルト BPハンドル ¥98000 SOLD

下:M1-7インチ ソー付 ハイカーボンステンレス ¥96000 SOLD



Randall M25-5"  \94000  SOLD ご注文承ります。



ランドール M27  SOLD
  曲がり具合、くびれが セクシー !   いいスタッグです。



ランドール M23−4.5" Gamemaster stag、finger groove   SOLD



  


Randall M14 フォワードカーブヒルト、ソー付き、シングルフィンガー、 
 ソングホール¥96000税込 美しい! べりーナイス!
              SOLD

          TOP へ ジャンプ

 new
ランドール
・Fireman Special  SOLD 
・SOLD
・M22 Outdoorsman 4.5" ステンレスブレード  Sold



ランドール Viet Nam M-14 リプロダクションベトナムM14
      リベットシース 世界500本限定    SOLD 





Randall 
・Sasquach Bowie 8.5”  SOLD OUT


ランドール
・M12−9” M14グラインド ¥96000税込み  SOLD
  


・Randall  11” Sasquatch Bowie サスクワッチボウイ
  レザーハンドル SOLD
  くるみ Single Finger   SOLD

・Ruana カスタム 11"¥185000税込み エルクホーンハンドル


Sasq  この曲線。うなっちゃうねぇ。パーフェクト削り。オーマイダーリン



ランドールナイフ
  上:M18 リベットシース 極上コンディション  SOLD
  下:M18 オールステンレス(ヒルトもバットキャップもステンレス)、買った人ラッキー。
                            SOLD



OLDランドール M14 ゾーリンゲンメード、リベットシース。
   コンディションは良++   SOLD
    上のシースは極上コンディションだと思っております。

SOLD
Randall Solingen M14 sawtooth, wax sheath 多分65年頃
オリジナルベトナム時代 M14ソー付き 良++コンディション
   M14にはめずらしい オイルド シース...木のように硬い。
 ...いえM16の間違いではありません。 超レア品。




Randall M1-6" STG SOLD
 製造は1980年前後(らしい)
 コンパスは’50〜60頃の古いコンパス。
1975年頃のシースのように見受けられる
タッチアップ棒付、めずらしいシース。
 便利です!
6インチのスタッグハンドルをお探しでしたら、
                 お薦め。 使える1本です! 

          TOP へ ジャンプ


 ベトナム M14 イニシャル刻印入り 兵隊さんは多数がイニシャル(or名前)をいれます。            でかい、四角いヒルト↑  ↑セパレート ' S '  売れました。
 上官が持っていたのでしょうか。未使用? かもしれないコンディション。 しかしシースをみるとだいぶ身に着けていたとわかる。          
  ナイフは間違いなくサバイバル用です。 ノコ刃は細かく、長く付いています。 この1本を持っていればジャングルで生き残れる! と思わせる頼れる奴です。
    ナイフ自身、生き抜いてきた、ってオーラを放っています。     1965〜68年(69年初) 製造 

               ↓↓ブラウンっぽい色のマイカルタ。                                  ↓グレーストーン。使われていないように思います。  
                                          ↓持ち主のイニシャル入り



     Randall Sasquatch Bowie

  ランドール 8” サスクワッチ ボウイ ステンレス シングルフィンガー ブラックマイカルタ ハンドル   ブラスラグドヒルト  ブラスバット 
    写真が語ってくれると思います。

   ¥240000  (税込¥259200)

Randall 最初期 M14  グリーンテナイトハンドル 60年〜63年ごろ ”Early 60's”  SOLD

 お目にかかれて、ラッキーな一本。   でかいヒルト 磨けばきれいになりますが、あえて磨いていません。   ボルトはしっかり止まってます。

     ↑うぅm... teniteらしい...           でもガッチリくっついています。       ゆるみ、ガタなし!

       ヒルトがでかい!          上のスウェッジが根本の方から始まり、まっすぐでなく上に少し盛り上がってから下がっている。
 今のM14は峰がまっすぐだが、この微妙なもり上がりがって下がるところが
    かっこいい!!  
One情報:この盛り上がり(フルハンプ)が、後のゾーリンゲンのハンプバックの参考 になったようです。


  ブラウンボタン Johnson sheath (split back)  極上コンディション。 ↑↓ボタンが古い形!   




超かっこいい ゾーリンゲンM14 Sawバック。車のラインみたいですね。ベトナム キャリッド(carried) 品、証言レター付き
  裏側に名前と認識番号の刻印あり。  現品在庫しておりません−受注発注。価格はお問合せください。 −終了

 このS字ラインがいいですねぇ..このデザインを参考に1本作りたくなる。  コンディションはすごくいいと思います。 砥ぎ減りがまったくありません。 
   欲しい方はお問合せください。あっと驚くほど高いです。   ...持ち主は簡単には手放したくないいんでしょうね。 

 ランドールM14のエキスパート いわく:”ハンプバックにSawをつけているから GridingラインがS字になっている。”
  ”アメリカではこういう ’ キャリィッド -carried ’ というカテゴリがあるんです。写真やら証明-証言書が付きます。”


                                           
          TOP へ ジャンプ






 販売中のランドールはこちら → Randall ナイフ   ← Current Stock